« Berryzヲタもびっくり! | トップページ | ごっちん桐生紺のチケット到着 »

2004年11月 5日 (金)

宗教とハロプロ

宗教とは恐ろしいものです。

香田証生さんがイラクで殺害されました。
首を切断して、その首を持ちながら
『アラーの神は絶大だ!』
『アラーの神は偉大だ!』
って、雄たけびを上げていたそうです。
あのー、そんなことしてアラーの神様は喜んでいらっしゃるんですか?
もし喜んでいらっしゃるのでしたら、そんな神様いりませんから。

なぜそんなことをしたんだ?
って聞かれたら、
『天から殺せという声がした』
とか
『背後からやらなければお前を殺すと言われた』
などと訳の分からないことを言うのでしょうか?
ある意味麻薬中毒患者と一緒ですな。
そういえば、オウムのときも
『グルにやれと指示された』
とか言って正当化してましたっけ。
つまりですね、悪いこともその宗教を信じてしまうと正当化してしまうんですね。

ハロプロも宗教・麻薬中毒と同じ感じがします。
一度行ってしまったらやめられなくなるコンサートなんて、麻薬と同じですよね。

グッズ売り場で突然
『ねー、私のを買って!』
『私のグッズを買いなさい』
って声がして、いっぱいコンサートグッズを買ってしまったり。
そのうちハロプロメンバーがみーーんな可愛く見えてきて、生写真だの写真集だのを買い集めてしまうわけです。

これはもしかして

ハロプロ教

っていう宗教だったりして。

えー、私は断言できますよ。

ハロプロ教の信者です!

|

« Berryzヲタもびっくり! | トップページ | ごっちん桐生紺のチケット到着 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宗教とハロプロ:

« Berryzヲタもびっくり! | トップページ | ごっちん桐生紺のチケット到着 »