« 後藤真希コンサートファイナルin桐生市市民文化会館 | トップページ | ごっちん新曲PV »

2004年11月22日 (月)

松浦亜弥コンサートin神栖町文化センター

前日の疲れもまともに取れていない状況で、お次はあややですよ。
ごっちん秋ツアーファイナル、ましてや立ち見で壊れるしかないでしょう!状態で暴れまくり、体がちと痛い。
ましてや睡眠時間は約4時間。
あややに会いたい!、私の今年最後のコンサート参戦ということもあり、行かねばならぬ。
ということで、午前7時に出発。

行きは北関東道から東北道、首都高を経て東関東道へ。
途中の葛西JCの手前9km地点から大渋滞が発生。
何度かここを通ったことはありますけど、こんな大渋滞は初めて。
事故でもあったんかいなと思ってました。
このたかが9kmの渋滞を抜けるのに、なんと1時間ちょっと。
渋滞の原因が葛西ICを降りる車の列でした。
あそこで昨日は何があったんですか?

現地に到着したのは午前11時ちょっと過ぎ。
それでも予定より早く着きました。
あの渋滞がなければ3時間くらいですかね。
前橋と時間的には変わらないですよ。
昨日と違いまして、さすがに今日は地元ナンバー(水戸、土浦)ばっか。

午後2時40分頃、会場入りしたんですけど会場内に入ってびっくり!
神栖町文化センターって小さい会場なんですね。
1階は16列しかないんです。
昼の部は9列目だったんですけど、ステージとの距離が近いんですよ。
これで最前列なんていったら触れるんじゃないの?ってくらい。

从‘ 。‘从>>こら!お触りは禁止だよ!!

コンサートが始まってみるとやはりあややが近い!
栃木や群馬にある会場で言えば5列目くらいに相当すると思いますよ。
トロピカ~ル 恋して~るのお目目くるくるが確認できましたから。
久々に見られたので感激しました!

MCではクリスマスツリーの話題。(気が早いですね)
あややはもうすでにクリスマスモードだそうです。
杉の木のツリーが欲しいそうなんですが、花粉症なのでちょっとつらいとか。
そこでお店でふさふさのツリーが欲しいとか言ってました。
想像できず、どういう物なのか理解できませんでしたけど。
もしかして光ファイバーでピカピカ光るツリーのことを言っていたのかな??
高さは180センチくらいあるらしいです。(でかっ!)
どうしても欲しくて、店員の人にこれありませんか?と聞いてみたところ、ちょっと聞いてきますと言って、裏手に行ったらしいですが、戻ってくるなり残念そうな顔をして、『申し訳ございません。展示しているのしかありません。』という悲しい返事が。
その店にある展示品を見ると、指紋が付いているのが気になるとまでは言いませんが、ツリーの枝が曲げられてたり、結ばれてたりしていたのでさすがにまた来ますと言って店を出たそうです。
自宅には一応クリスマスツリーはあるそうですが、人を感知すると『メリー!クリスマス!』と外人(?)のおっちゃんがしゃべるそうです。
が、人を感知している間ずーーーっと『メリー!クリスマス!』としゃべり続けるのでものすごくうざい。
ひもの靴なんか履いた日には脱ぐまでずーーーーーっと『メリー!クリスマス!』としゃべり続けるため、うざいので普段は電源を抜いてあると言ってました。
友達が来るというときだけ、電源を入れておいてびっくりさせているそうです。

それとあややのインタビュー映像での話。
Q:動物に例えると何ですか?
ここであややは猿と答えますよね。
ウキという声が上がったのですが、これがものすごく外してしまいました。
伊勢崎ではウキー、ウキー、ウキー!!というヲタの声が上がり、場内爆笑だったそうですが....
言ったヲタは誰ですか?
言うならもっと徹底的に、恥ずかしがらずにやりなさい!


アンコールではあややお得意の歌詞忘れ!
足利ではなかったのにね。
ダンサーの方々が落ち着いて!って言っているような様子が伺えました。

夜の部は16列目。
そうです、1階の最後列です。
とはいうものの、距離的にはまったく問題なし。
桐生の27列に比べればお顔が見られますから。
コンサートが始まり、1曲目のYOUR SONG ~青春宣誓~からいきなり歌詞忘れ!
あちゃー、昼夜両方ともやらかしたのを見たのは、私は今まで経験ないですね。
しかも夜の部は13曲目の風信子でも歌詞忘れをしてしまいました。
でもかわいいから許しちゃいます!

MCでは10月31日ハロウィンの日に実家の母親から電話があったそうです。
『ね、亜弥ちゃん、新しく弟か妹ができたらうれしい?』って。
そりゃあややもびっくりしたそうです。
あややは3人姉妹で真ん中が高校2年生、下が中学1年生だそうで、さらにその下に弟か妹ができるんだ~と。
『え!そりゃうれしいよ。もう自分の子供のようにかわいがってあげるよ!』と答えたそうです。
ところが、

全部うそだよーーーーん!

という返事が。
あややは電話口でぼーぜんだったとか。
しかも
『だって今日はエイプリルフールでしょ。』
あややのお母さん、ぼけ過ぎです。
会場内は爆笑でしたよ。
おちゃめなお母さんなんですね。

あややのお母さんの年齢が39歳だそうでして、私と数歳しか違わない。
_| ̄|○
私のお母さんまだまだいけるかな?
って、いけなかったら私はどうなるの?

帰りは下道を使って帰ってきました。
それでも約3時間半で帰ってこられました。
距離もおよそ140km。
なんだ、前橋と変わらないよ。
直線距離は明らかに神栖の方があるんですけど、なんで距離、時間は変わらないんでしょう。

楽しいコンサートでしたよ。
会場が小さいのもよかったです。

が、ここでも文句を一つ。
おい、昼の部でおいらの左側にいた奴!
あややの振りをコピーするのは構わないし、飛んだり跳ねたりするのも構わない。
時々ぶつかるのも仕方ないだろう。
おいらも時々あるし、コンサートってそういうもんだから。
だけどな、振りをコピーするとき手を伸ばして、おいらの顔の前に持ってくるんじゃねーよ。
見えねーだろうが!

1度や2度なら許してやりますよ。
勢いでそうなるときもあるだろうから。
でも、さすがに3度目のときは我慢できず、その手をサイリュームで殴りました。
それ以降手がこちらに来ることはなくなりましたけど、

少しは周りに気を使え!

|

« 後藤真希コンサートファイナルin桐生市市民文化会館 | トップページ | ごっちん新曲PV »

コメント

お疲れさまです。
人の顔の前に手を持って来るって
イタイ香具師ですね。
となりの人の迷惑にならないように
斜めにずらすとか、できないんでしょうか。

投稿: シャンブロウ | 2004年11月22日 (月) 23:19

シャンブロウさん>>
もうね、できることならぶん殴りたかったですよ。
さすがにそこまではできませんけど。
こんな大迷惑なヲタは初めてです。
周りに気を使うことができないのはヲタとして、人間として最低だと思います。

投稿: イヴニング息子。 | 2004年11月23日 (火) 20:39

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松浦亜弥コンサートin神栖町文化センター:

« 後藤真希コンサートファイナルin桐生市市民文化会館 | トップページ | ごっちん新曲PV »